【steam】weapon shop fantasy買った(*‘∀‘)

シェアする

steamサマーセール期間に突入しましたね!

さっそくウィッシュリストから安くなっているものを購入。

が、今のところ「The FOREST」と「weapon shop fantasy」しか購入してません。欲しいものは多いけども!見境なく買うとかなり…うん…時間がね…?でも1000円以下でイイゲームあったら教えてください。

ということで今日は「weapon shop fantasy」のご紹介。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

あらすじ。

清く正しく美しく暮らしていた吸血鬼である主人公。ある日「ベルモント」という名前のやつに襲われて、住んでいた城から泣く泣く逃げます。共に逃げてきたのはペットのネコちゃんのみ。

そして隠れて暮らしていましたが、同族の借金取りに「金返せ!」と言われてしぶしぶ武具屋を開くことに。

公式で日本語化されていますが、ところどころ怪しい翻訳です。

でもなんか、それがいい。人間社会に溶け込もうと必死なヴァンパイアって感じでイイです。

素材集めて武具作って売れ!と借金取りに言われますが、主人公はヴァンパイアハンターに追われる身。そこは従業員に行ってもらいます。

従業員に武具を装備させて素材集めに行ってもらうよ!素材集まったら武具作って売る、の繰り返しみたいですね。

依頼をこなすと従業員が増えたりします。兜が大好きで兜を作らせろ!という職人やスライムに勝てなくて削っただけの木の枝を注文した挙句にお金が払えなくて働くことになった自称勇者などいろいろ濃いメンツです。

こういうノリは大好きです。

しばらく遊んでみる。

黙々と2時間ほど遊んでいましたが、なかなかお金が貯まらない!!!
銅のインゴットはどうやって作るんだ…。

お金が貯まらないなあと思っていましたが、「石の剣」と「眠れる森の美女」を量産して売りまくってました。
依頼じゃなくても、宝箱に入った武具は売れるのに気が付くのに時間かかったぜ!!
素材は売れないみたいだけどね。

序盤の進め方

まずは誰でもいいので素材を集める。素材がないと何も出来ないからね。
依頼は出来るものをこなしつつ、素材集めと「細い木の棒」を量産していく。

最初は弱かったリサちゃんも、探索を続けると

この通り!パラメータは製作でも伸びます。

雇ったばっかりのキャラは弱いので、武具や仕掛け品(中間素材)をドンドン作ってパラメーターを上げていく。武具を作っているときもパラメーターは上がっていくので、ガンガン作りましょう。

探索に出ているキャラは、スキルを覚えたら装備を変えて次のスキルを覚えさせるのがいいけど、まずは素材をかき集めるのが優先なのでそこまで気にしなくてもいいかも。

余談ですが、武具にスキルがついていて一定の経験値を貯めてスキルが取れる方式はFFTAのシステムに近くてとてもイイです。

スキル枠も最初は2つしかないので、死ににくくなるスキルを優先で装備させる。私は「ちから常時+小」「根性常時+小」「必中攻撃」あたりをつけてました。

あとボススキルの「自動作業」は最優先で取ること。

これがあれば、素材がなくなるまで自動で製作をしてくれます!便利!

とまぁざっくり紹介しましたが、2018/07/04まではセールで349円なので気になったら買うべし。

0
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする