蒼穹のファフナーbeyond789話感想

シェアする

ビヨンド789話、見てきました。

ネタバレ感想です。

ちょっとまとめきれてないのと、キャラの名前とかひらがなですがご容赦を。

とにかく、今上げてしまいたかった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

7話

遠見先生ロストからの前回の戦闘継続。
いつものファフナーの戦闘でかっけーと見てたら一騎が覚醒しました。

あかんあれBGM効果もあるけど完全に神が降臨してた。

ルガーランスが両手に組み込まれる形に。そしてそこから緑や金色の光で周りのフェストゥムから空の赤い月までビームで焼き付くします。何を言ってるのかわかりませんが事実です。一騎はフェストゥム側からも化け物呼ばわりだけど、これは仕方ない。

既存のファフナーをザルヴァートルモデルに書き換えるのはマークザインのときにやってたけど、またやらかしましたね。生まれ変わった新しい一騎専用機は「アレス」マークアレス、軍神の名前ですねここテストに出ます。

圧勝した島ですが、戦死者の確認。
真矢ちゃんがCDCが教われたのを聞き、走り出します。

項垂れる真壁指令。
「今私が立っているこの場所で、いなくなった」

暗転して真矢ちゃんの泣き叫ぶ声。私も泣きました。追い討ちをかけるようにエンディング曲が流れ、嗚咽をこらえることが出来なくなった。

8話

そして新オープニング。流れた瞬間に隣の人が泣き崩れました。わかる、わかるぞ……!!

失われた人たち。残されたものたち。
意思や、料理の作り方や、考え方。そういった目に見えないものを引き継ごうとする回。

みわちゃんがそうしにぽろぽろ本音をこぼしていて見ていてほっこりしました。この二人くっつくのかなぁ。

真壁司令と一騎の会話。親子のような、そうじゃないような。島のコアと会話してる司令、という印象を受けました。

一騎は完全に人では無くなったな、というのは解っていたけど、けど。

きちんと、こういう回を入れてくれるのが好きです。

9話

タイトルが「第二次L計画」ですよ。もう悪い予感しかしない。

海神島を囮に、Lボートで竜宮島を探しに行くという作戦を決行。ここの真壁指令と溝口さんのやり取りが、好きだ。

そして見事に敵は海神島ではなく、Lボートに群がります。作戦が筒抜け!

ファフナー出撃、

そして流れるBGM、ナイトヘーレ開門

レオくんとみみかちゃんが沈んで行くシーンがRoLで涙腺が壊れた。

そうし「ゴウバインプログラム、起動!」
ゴウバインプログラム……!?完成していたのか……!!
というツッコミを入れつつそうしもやりやがった。ザルヴァートルモデルであるニヒトを更に進化させました。

ここは完全にアニメ一期のマークザイン爆誕のオマージュですね……!!
岩から生まれたのもそうだけど、小そうしが
今までの「みなしろそうし」を否定して「それは自分の名前だ!」と自己を取り戻していた。

ここで、今までの「みなしろそうし」は
いなくなったんだ、と。
やっぱりあの、不器用で、仲間思いで、ニヒトに乗ったときだけ好戦的になるポエム垂れ流しのそうしは、いなくなった。
※ボロクソ書いてますが、そうしが推しです。

新しい機体コードは明かされませんでしたが、同居人が「ハデス」じゃないかと。もしそうだったとしたら最近推しがみんなハデス関係(FF14/ツイステ)で私の沼がこんなにも分かりやすい。

敵を退け、一人の死者もなく。

そして島の情報をどうやって掴んでいるのかも判明しました。

それに向けて、みんな明るい表情。

前回、6話を見た後、ショックで呆然としました。劇場で周りの人が興奮ぎみに感想を語り始めたのが印象的で。私は動けなくなってしまって。

でも、今回は。

今回は「これから、ここからが反撃だ」という明るい?未来を感じる終わり方だった……。

だからか、今回は劇場を出るとき、みんな無言でした。ただ観ているだけの私たちも覚悟が決まったような、不思議な感覚(感情ジェットコースターでどうしていいのかわからなかっただけかもしれませんが)

次も必ず見に行きます。

↓サムネイルお借りしました↓

上空の強い日差しと青空のフリー素材 https://www.pakutaso.com/20190113008post-18609.html

0
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする