ファンタジー世界のストラテジー【週末遊んだゲームの話】

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

steamを始め各所でセール開始!

セールだセールだ!待ち望んでいたsteamウィンターセール!ついこの間までオータムセールやってた気がするけど。それでもセールは新しいゲームに会えるチャンス!

PSstoreでも、かなりの本数のゲームが安くなってます。探すの大変なのでセール情報をまとめているサイトさんやTwitterで情報収集しております。

今回、PSstoreのセールは同居人へクリスマスプレゼントを贈るために待ち望んでいたので嬉しい。贈る予定のソフトも安くなっていたし!steamみたいにフレンドへプレゼントとか出来るようになって欲しいなぁ。

今回もゲーム本体1000円くらいを目処にあれこれみていました。しかしこの週末、私の目に止まったのはsteamのライブラリに埋もれていた一本のゲームだったのです。

Age of Wonders III を持ってたよ

積みゲーも消化したいなーとライブラリを眺めていたら出るわ出るわ買ったけど触ってすらないゲームの数々!

そのうちの一本「Age of Wonders III 」はおそらく今年の夏に無料で配布されていたものです。

買った記憶がない……。

ジャンルはCivやStellarisと同じ4xストラテジーと呼ばれるシミュレーションゲーム。

4Xは、ストラテジーゲームサブジャンルの一つ。ストラテジーゲームの中でも、”eXplore”:探検、”eXpand”:拡張、”eXploit”:開発、”eXterminate”:殲滅、の4つの性質を兼ね備えた作品を指す[1]

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/4X

その中でも本作独自の要素は「ファンタジー」と「戦闘」です!

最初「Civにファンタジー要素ってなんぞ?」と不思議に思っていたのですが実際に遊んでみると、これがまた面白いんだ。

敵がめっちゃ都市に攻めてくる!ってピンチのときは貯めていたマナ(お金と同じような資源)を使って都市全体を守る炎の壁を作ったり、逆に相手を攻めるときは何ターンもかけて召喚した強いユニットを引き連れていったり。

内政もそんなに難しくなく、どちらかというと敵や遺跡、資源を制圧して勢力を拡大していくゲームなので脳筋の私にはぴったりです!そして周りの資源漁っているとがら空きの都市に盗賊が来て乗っ取られたりとかね。あるある。

ちなみに本体はウィンターセールで745円です。ドワーフのドレッドノートでごりごり押してましたがAIのソーサラーに負けました。防護の碑文の解除方法が解らなかった…!

拡張パックで追加の種族と職業(しかもネクロマンサー!)を選べるよ~と知ったので買いました。セールだから!安くなってるから!

本体無料で配布して拡張買わせようぜ!という戦略に見事にひっかかってます。でもお金払って買ったゲームが自分には合わない……となるよりは一回遊んでみて「面白かったから拡張も買うぜ!ありがとう!」という気分で気持ちよくお金払えるとこちらも嬉しい。新作とかはその限りではないけども。

ということでしばらくはAge of Wonders IIIを遊ぶと思います。そして12/25は同居人とのプレゼント交換!何がくるか楽しみだぜ!!

0
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする