【デススト】今日はいい日だ【DEATH STRANDING】

シェアする

デスストランディング、楽しいです。記事のタイトルは主人公のサムがいいねを押したときにたまに言う台詞。この台詞がとても好き。なんだか安心というか、しみじみする。

朝noteにメモの気持ちで書いた記事が小島監督のTwitterでリツイートされるという個人的にとても嬉しいことがあったので残しておこうと思う。

noteの記事はこちら。ちょっと修正してここにも載せる予定です。

発売してから5日、ブログを書こう書こうと思っているけど全く書けてない。家にいる時間はずっとデスストランディングをプレイしている。それくらい自分には合ってるゲームなんだということで嬉しい。 嬉しい反面、この「あー!!この!!これ!!こういうの好き!!」と言うのをTwitterにだらだら垂れ流すだけになってる。でもそう...

スマホからの編集だと(今のところ)noteがとても楽。wordpreesは誤操作で書いた記事が消えちゃったり部分的な文字装飾が出来なくて不満なのよ。いや私が操作間違えるのが悪いんだが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

小島監督と「繋がった」

デスストランディングという「繋がり」をとても大事にしているゲームの記事を書いて監督と「繋がる」という経験はとても大きい。

今は冷静に書いてる(つもり)だけど仕事帰りのバスの中で泣きそうになったのを必死で堪えた。

朝、仕事にいく最中に「デスストもっと遊びたいなー物足りないな」と思って今の思いの丈をがーっとnoteに書いた。

段落も、言葉や言い回しも重複してる酷い自己満足の記事だなと思ったけど、そもそも自己満足のために生きてるしブログ書いてるんじゃい!と開き直って公開。それが監督の目に止まったんだから、人生何があるかわからないもんだ。

小島監督にリツイートされる前も、結構見てもらっていて嬉しかった。スキ(noteのいいねボタン)を押してくれる人がいた。

監督のリツイートをみてnoteの記事を読んでくれる人もたくさんいた。Twitterのいいねも初めての量でびっくりするくらい、たくさんもらった。

私は監督に繋がったけど、そこから先の人にも繋がったんだと思う。誰かの梯子に辿り着くように、自分が梯子をかけたように。

それはデスストランディングを遊ぶ前から「そうだった」ことで。これからも「当然にあること」なんだと言うのが嬉しい。それに気がつけたことが、このゲームを今遊べていることがとても嬉しいし、大事なことだ。

だからもうちょい遊んでいていいですかね?睡眠時間が足らない自覚はあるんだけど!!!!道路作るのが楽しいんだよ!!

0