【PS4】サブノーティカをクリア&トロコン!【Subnautica】

Subnautica

深世海をクリアした勢いでサブノーティカもクリアしました。
連休中に終わってよかった……!

サブノーティカはPS4版が「Play At Home」キャンペーンで無料配布されたゲームです。
ただ私は発売日に買ってロストリバーというエリアにたどり着いたあと力尽きましたw

今回はニューゲームで二周目を開始して25時間ほどでクリア!
初回のプレイの記憶がなんとなく残っていて「ここはヤバイ敵がいたから慎重に」とか
「この素材はたくさん使った気がするから多めに持っておこう」とか分かっていたので割とサクサク進んだと思います。

あとどうしても場所が分からないところは攻略サイトさんを見ました。
酸素も食料も有限の中、暗くてデカい生物が鳴き声を上げてるエリアの探索は非常に心臓に悪かった。

ここからはサブノーティカのネタバレ&感想です。

トロコンの難易度は低め!

ストーリーを進めると自然とトロフィーが埋まっていくありがたいゲームでした。
一個だけ「最高のトモダチ」というトロフィーは条件がありますがそんなに難しくない。

途中救助に来てくれるサンビーム号という船を生存させることが出来るらしいのですが
それに関連するトロフィーは無かったので一安心。

無事に爆発四散するサンビーム号を眺めつつ
パープルタブレットや頁岩からダイヤモンドを探していました。ごめんよ。

後半のダルさ。

前回のプレイはロストリバーに拠点を作って資源採掘だー!というところでストップしたのですが
今回も同じくその辺で投げそうになりました。
しかし今回はこの連休中にクリアするぞ……!という目標でしたので
熱発電所の場所は攻略サイトさんで調べて行きました。

普通に一回溶岩地帯まで行ったんだけど道が狭くて破損が多くなって虫がたくさんついて取るのが面倒、
そのなかで広大なエリアの発電所を探すのは非常に面倒でした。

あとサイクロプスが動かしにくい!出来るならシーモスでずっと探索したかった。
プローンスーツものしのし歩いていくスピードは速いのですが
高さの移動が苦手なのでロストリバーから最初の拠点に帰るのが面倒。
なのでロストリバーに拠点を作り、サイクロプスとプローンスーツをそこに置いて
最初の拠点へはシーモスで移動していました。

孵化酵素を作るときはワープ装置が使えるのに……。
あと執行施設と最重要施設がワープでつながっていてもシーモスの耐久が最大で900mなので
1400mのところにある最重要施設を経由した素材運びも出来ず、
ひたすらゴーストリヴァイアサンを避けてロストリバーと拠点を行き来してました。

最後ロケット作るときも、発射台から合わせて5パーツ作成するのですが
次のパーツの素材が分からないので一個ずつ作って足らないものをまた取りに行かないという……。
まぁシーモスで二往復するときにめぼしい素材はみんな運んだのですが、
ロケットのコックピット作成にサイクロプスのシールドモジュールが必要
と知ったときはかなり脱力しました。

シールドモジュール、拠点で作ろ~!と思ったんですがサイクロプス内部でしか作れないんですよね。
上でも書いたようにサイクロプスはロストリバーの拠点。
三往復目はつらかった……。

やっぱり序盤の水も食料もねぇ!?どうする!?って時が一番楽しかった。
でも導線がきちんとあるし、サンビーム号の尊い犠牲自分が病気にかかっていること、
異星人の施設の探索は非常に楽しかったです。問題はその道中ってだけ。

続編がもうすぐPS4で出ますが、とりあえずいいや……。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました